39735 normal 1458458771 iot.lkyoto%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3 1

[1-2]春のIoTリレーハンズオン@関西<AWS連携 + 可視化編>

2016-04-09(土)13:00 - 18:00

The DECK

大阪市中央区南本町2-1-1

Hirokuni Inoshita 藤田 神山豪孝 Jaysunit Ryouhei Yamazaki tamagoya Kosuke Sugahara Yuho Miki Hidetaka Okamoto 山地 敬賢 りょうか☆ Usami Hiroaki 佐々木真也 Kenji Orita + 7人の参加者
申し込む

申し込み受付は終了しました

今後イベント情報を受け取る

1,000円 前払い
PC・必要機材持参および、3/26(土)[1-1]春のIoTリレーハンズオン@関西<SORACOM接続 + MQTT編>への参加が必須です

IoTリレーハンズオンプロジェクト始動

関西のIoT関連の下記4コミュニティが連携して、リレーハンズオンを開催することになりました。

  • 関西おうちハック
  • SORACOM-UG関西
  • JAWS-UG 関西IoT専門支部
  • kintone Café大阪

本PJの目標は、「IoT開発のプロトタイピングに必要な知識を低い学習コストで習得いただくこと」にあります。
本PJ立ち上げの経緯はこちら。
http://www.slideshare.net/ichiroohkini/jawsugiot-iot
IoTの開発には、デバイスからクラウドまで幅広い知識が必要となります。それら基礎的な知識を身に付けたい方は、ぜひIoTリレーハンズオンに参加して下さい!

IoTリレーハンズオン概要

各リンク先で参加申し込みを行って下さい。

[0]日本橋買い物ツアー

2016-03-21(月・祝)13:00 - 17:00
春のIoTリレーハンズオン@関西 日本橋買い物ツアー

まずはハンズオンで使用するRaspberryPiやセンサー、ブレッドボードなどの必要な部材を購入しましょう。さらに、OSのインストールやWi-Fiの設定なども行います。
パーツリストを公開しますので、本ツアーに参加できない方は各自で必要部材を揃えてセットアップまで完了させておいて下さい。

[1]RaspberryPiをAWSに繋いでセンサーデータを可視化しよう

※[1-1]と[1-2]はセットでの参加が必須です。片方のみに参加することはできません

2016-03-26(土)13:00 - 18:00
[1-1]春のIoTリレーハンズオン@関西<SORACOM接続 + MQTT編>

RaspberryPiに照度センサーを接続して、SORACOM BeamでMQTT接続し、センサーデータをクラウドにアップロードします。

★当イベント★
2016-04-09(土)13:00 - 18:00
[1-2]春のIoTリレーハンズオン@関西<AWS連携 + 可視化編>

当イベント概要

[1-1]春のIoTリレーハンズオン@関西<SORACOM接続 + MQTT編>で構築済みの環境を利用します。
RaspberryPiに接続した照度計の計測値をAWS DynamoDBにストリーム送信し、リアルタイムでグラフを表示させます。
※インターネット接続にはSORACOMではなくWi-Fiを使用します。
講師:
株式会社KYOSO 辻一郎 (AWS Samurai 2015)

必要機材

すべて持参いただかないと参加できません

  • パーツリスト
    ※[1-1]で使うものと同じです
  • PC(Win/Mac)
  • テーブルタップ

タイムテーブル

時間 内容
12:30〜13:00 受付
13:00〜13:25 オープニング/The DECKご紹介
13:25〜13:50 説明
13:50〜15:00 ハンズオン
15:00〜15:10 休憩
15:10〜17:10 ハンズオン
17:10〜17:50 まとめ/質疑応答/LT大会(希望者があれば)/後片付け
~18:00 退出

参加条件

  • [1-1]春のIoTリレーハンズオン@関西<SORACOM接続 + MQTT編>に参加し、センサーデータをTXTに書き込むところまでが完了していること
  • [1-1]でRaspberryPiに構築した環境一式とPC(Win/Mac)を持参できること
  • 利用可能なAWSアカウントをもっていること
  • Linuxの基本的なコマンドやviなどのエディタが操作できること

注意事項

  • Wi-Fiと電源は会場で用意します。ご自分でWi-Fi環境を持参いただいても構いません
  • 電源コンセントの口数が限られますので、テーブルタップを持参して下さい
  • 定員が限られていますので、都合が悪くなったら速やかにキャンセル処理をお願いします。キャンセルの場合でも参加費の返金はありません
  • 参加費はPayPalによる前払いのみ受け付けます。どうしてもPayPalでの支払いが困難な方は主催者までお問い合わせ下さい
  • 領収書はクレジットカードの明細で代えさせていただきます
  • 受付時に、登録完了メールに付いているQRコードを提示いただきますので、印刷してお持ちください。スマホの画面で提示いただいても結構です。なお、決済が完了しないとQRコードは届きませんので、Doorkeeperからのメールをよくお確かめ下さい

懇親会

18:30~懇親会を予定しています。
受付時に参加するかどうかお尋ねします。

会場案内

和花の扉 堺筋本町店
http://r.gnavi.co.jp/k682899/
1人4000円(飲み放題)

コミュニティについて
JAWS-UG KANSAI

JAWS-UG KANSAI

クラウドのAmazon Web ServicesのユーザーグループであるJAWS-UG(Japan - AWS User Group)の関西の支部を集めたグループです。 Amazon Web Servicesの勉強会を関西の色々な場所で定期的に開いています。 各支部公式サイト 大阪 :https://www.facebook.com/JAWSUG.OSAKA 神戸 :ht...

メンバーになる