Doorkeeper

re:Union 2018 Osaka

2018-08-05(日)10:00 - 19:00

MOTEX

大阪府大阪市淀川区 大阪府大阪市淀川区西中島5-12-12 エムオーテックス新大阪ビル

K_Tominaga 溝内伸和 Hiroto Hiroyuki Oishi tsubasa 林大介 小川 剛 Yusuke Origuchi 瀧川 典幸 Ibisa  Otani 藤井 善隆 後藤 Hideki Nishimura 深江 健士 Ren Fujii Atsuro Nakahashi + 184人の参加者
キャンセル待ちに登録
参加費無料
キャンセル待ちは19人です。

JAWS-UG 関西 re:Union Osaka 2018 開催します!

なんと、、、大阪で初開催予定だった、例のあのイベントをJAWS-UGでやります!!!!
豪華メンバー勢揃いです!!

タイムテーブル

時間 登壇者名 内容
10:00-10:30 受付
10:30-10:40 挨拶
10:40-11:40 TBD TBD
11:40-11:50 休憩
11:50-12:30 大石 良様(株式会社サーバーワークス) / 川村 暢様(株式会社NTTスマイルエナジー) Lift-and-Shift による失敗しない AWS 移行のやり方
12:30-12:40 休憩
12:40-13:20 桶谷 拓也様(アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社) AWS 上で実現する機械学習システムの構築と運用
13:20-13:30 休憩
13:30-14:10 TBD TBD
14:10-14:20 休憩
14:20-15:00 渡邉 大洋様 (任天堂株式会社) Nintendo Switch (TM) 向けプッシュ通知システム「NPNS」
15:00-15:10 休憩
15:10-15:50 TBD TBD
15:50-16:00 休憩
16:00-16:40 TBD TBD
16:40-16:60 休憩
16:50-17:30 清水 崇之様 (アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社) AWSのサーバレストコンテナによる新しいアーキテクチャの活用と構築方法
17:30-17:40 休憩
17:40-18:20 染田 貴志様 (株式会社ハカルス) ハカルスにおける AWS を活用した機械学習 API の構築と運用
18:20-18:30 休憩
18:30-19:10 TBD TBD

懇親会は・・・

会場付近で、懇親会も行います!
懇親会は別で登録する必要がありますので、こちらから

Speakers

11:50-12:30

大石 良様(株式会社サーバーワークス 代表取締役)

ooishiryo

川村 暢様(株式会社NTTスマイルエナジー 取締役 CTO)

サーバーワークスは 2014 年より4年連続で APN プレミアコンサルティングパートナーに認定されている AWS 専業のクラウドインテグレーターです。 本セッションでは、サーバーワークスとともに移行プロジェクトを推進してきたNTTスマイルエナジー様などの事例を交えながら、最新のソリューションを駆使した AWS 移行のポイントについてお伝えいたします。


12:40-13:20

桶谷 拓也様

oketani-takuya-aws
機械学習を実システム上で運用してビジネス上の成果を出すためには、多くの点を考慮する必要があります。 例えば、APIとして提供されているサービスを上手く活用したり、精度の良い機械学習モデルを学習させたり、プロダクション環境にいれたモデルの精度評価を行い、継続的にモデル自体を改善していくことが求められたり、 また複数のチームが協調して作業をする必要もあります。このセッションでは、AWS 上で機械学習システムを構築・運用する際のベストプラクティスについてご説明します。


14:20-15:00

渡邉 大洋様(任天堂株式会社 技術開発本部 ネットワークシステム部)

watanabesama
Nintendo Switch (TM) のゲームニュースやフレンドプレゼンスなどでは、バックエンドとして通知システム「Nintendo Push Notification Service (NPNS)」を利用しています。 設計段階から AWS を前提に、接続安定性の向上、スケーラビリティ、運用コストの低減を図ってきました。 クラウド上で常時接続サービスを実現するうえでの工夫、アクセス増加の対処方法、1 年間運用してきてのトラブル事例や改良点と今後の展望を、開発者視点でご紹介します。


16:50-17:30

清水 崇之様(アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社 技術統括本部 ソリューションアーキテクト)

shimizu-takayuki
マイクロサービスやサーバレスなど新しいアーキテクチャを実現するために AWS をどのように活用すればよいのかをご紹介します。 初心者~プロダクションレベルで利用を検討されている方まで幅広く聴講していただけるように、サーバレスやコンテナの具体的な実装方法・CI/CD パイプラインの実現方法・サンプルやデモンストレーションなどをまじえて説明いたします。


17:40-18:20

染田 貴志様(株式会社ハカルス 取締役CTO)

somedasan
ハカルスでは主に scikit-learn および自社オープンソースライブラリ spm-image を利用した画像解析などの機械学習 API を構築し提供しています。 少人数のチームで AWS で機械学習のサービスを立ち上げ運用するために、プロセス設計やインフラ面で工夫してきたことや、昨年発表された Amazon SageMaker を活用した取り組みについてご紹介させていただきます。 手早く機械学習サービスを立ち上げつつ、運用コストは抑えたいといった視点でヒントになるお話ができればと思います。

Big Thanks to our Sponsors

Venue MOTEX株式会社様

motex

Organizer

jawsug-osaka
jawsug-kansai-girls

ご注意事項

MOTEX株式会社様 のご好意で会場をご提供いただいています。
- 会場内は綺麗にご利用いただきますようお願いします。
- 予定の変更があってキャンセルされる方は早めにキャンセル処理をお願いいたします。
- キャンセル待ちから参加確定された方は他会場の申し込みを必ずキャンセルをお願いいたします。

本勉強会では6月に中止となった AWS Summit Osaka で登壇予定だった方が多く参加しますが、
AWS Summut Osaka の再演ではなく、あくまでユーザーグループによる勉強会であることをご了承ください。

MOTEX
大阪府大阪市淀川区 大阪府大阪市淀川区西中島5-12-12 エムオーテックス新大阪ビル
Google マップで見る
コミュニティについて
JAWS-UG KANSAI

JAWS-UG KANSAI

クラウドのAmazon Web ServicesのユーザーグループであるJAWS-UG(Japan - AWS User Group)の関西の支部を集めたグループです。 Amazon Web Servicesの勉強会を関西の色々な場所で定期的に開いています。 各支部公式サイト 大阪 :https://www.facebook.com/JAWSUG.OSAKA 神戸 :ht...

メンバーになる